Cocoon Watch 店長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 海に帰って行きました〜。(T_T)

<<   作成日時 : 2014/11/03 18:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。店長です

あっという間に11月ですね〜。
もうすぐ冬の足音も聞こえて来そうです。

今日はちょっと残念なお知らせをしなければなりません。

一部の方から猛烈なラブコールを受けているチェーンに装着する
ナイフ型のフォブについて。

実は10月の前半に、なかなか状態の良いものを6本ほど買い付ける
ことができて、入荷を待っていたのですが、待てど暮らせど届く気配
すらありません

海外の配送業者からは、『送りましたー!』の一点張り。

さすがに発送から3週間が経過して、こりゃ本格的におかしい!
ということになって、購入元やら配送業者、日本の着荷する倉庫など
を調べさせていたのだけど見つからず…。

どうやら、海の藻屑と消えたようであります…。


しかも6本って…。アイタタ(泣)。なぜ6本とも無いの?(T_T)
10月はこの件に随分と振り回されました。

何とも、小物の輸入・輸送というのは難しく、日本国内では滅多に
無いことですが、海外から買い付けを行う場合、小さな荷物ほど、
紛失してしまうことはどうしても一定頻度で発生します。

それが、これだけでは無かったんです。
当店が好んで買い付ける某L○NGINESのハンターケース(笑)。

どこでどうなったのか、ズレたカスタネットのような有様で入荷されて
きました

※あまりにショッキングなのでイメージ画像にてお伝えします(笑)

もちろん、こんなもの直しようもありません
仕入れ元へ送り返すのですが、廃棄されてしまうのでしょう。

6本のナイフフォブといい、某L○NGINESのハンターケースといい、
輸送保険を掛けて送付しているので、ざっくり言うなら実害こそ無い
ものの、歴史的な装飾品が失われたと考えると悲しいですね。

とは言え、どんなに丁寧にパッキングをしても、輸送保険を沢山掛けて
送っても壊れる時は壊れるし、紛失してしまったものはまず見つかった
ことはありません。これは海外から荷物を長距離輸送するときには、
どうしても避けられないものなのです。

皆さんが手にしている懐中時計やチェーンなどの装飾品も、そうした
紛失のリスクを免れて現代まで無事生き延びてきたということでもあります。

そんな歴史的な背景も感じながら、懐中時計を愛でて欲しいなと願う
今日この頃です。

ではまた!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海に帰って行きました〜。(T_T) Cocoon Watch 店長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる